バルトレックス購入方法ナビ

バルトレックス購入方法ナビ

病院以外でのバルトレックスの購入は主に個人輸入になります。しかし個人輸入を自分で行うのは結構大変…そんな方の為に個人輸入を代行してくれるサイトがネット上にはたくさんあります。どこでバルトレックスを買えばいいのか、お勧めサイトを紹介。

薬局では買えないバルトレックス

バルトレックスは日本国内では処方せん医薬品に指定されているため、市販薬と同じように薬局やドラッグストアで購入するといったことはできません。手に入れるためには、医師から処方せんを受け取って、病院内の薬局か病院外の調剤業務を行っている薬局に提出しなければなりません。
ただし、インターネットに接続できる環境があれば、通販サイトから外国で製造されたバルトレックスを注文して手に入れることもできます。本来、バルトレックスには500mg錠と1,000mg錠の2種類があり、ヘルペスウイルスに感染した患者の状態に応じて錠剤を選択することができます。しかし、日本国内では2015(平成27)年の時点で、バルトレックスについては500mg錠のみが厚生労働省から製造・販売の承認を受けています。このため、日本国内の市場では1,000mg錠のバルトレックスは出回っていないので、もし1,000mg錠を手に入れたいと考えているのであれば、通販サイトで注文して個人輸入してくるしかありません。
通販サイトにおける外国製のバルトレックスの価格は、1箱に500mg錠が10錠入っているタイプは3,980~9,500円、1,000mg錠が21錠入っているタイプは10,980円前後が相場となっており、500mg錠については注文先によっては日本製のものより安く手に入れられることがあります。ただし、外国製のバルトレックスを購入する場合は、医薬品医療機器等法(旧薬事法)の規定により一度に輸入できる数量が制限されていることや、個人輸入した医薬品の服用により身体に異変が生じても医薬品副作用被害救済制度の適用対象とはならず、全て自己責任となることなどに注意が必要です。

■バルトレックスをバレずに購入するには
バルトレックスは通販での購入が便利